--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




このエントリーをはてなブックマークに追加








  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    05

    06

    11:57

    管理者にだけ表示を許可する

    09

    28

    コメント

    「PENTAX Q7」レビューPart.3「画質とレスポンスと安心感」

    th_topQ7.jpg

    「Q7」を買ってから3ヶ月弱かな?
    あんまりしっかりとしたレビューを書いてこなかったけど、このカメラはQシリーズの集大成と言ってもいいほどの完成度で、かなり満足して使っております。K-30とくらべても、Q7の方が気軽に撮影できる割に画質もいいので稼働率が高いです。

    誰が使ってもそこそこいい感じの写真を残してくれるので、結婚式などでは僕が「K-30」を使い、友人や家族に「Q7」を使ってもらっていました。一眼ならではの手で回すズームは誰にでもすぐに使ってもらえるし、それ以外はスマホで写真を撮るのと変わらないので、失敗も少ないです。



    ・失敗が少ない「画質」

    大きな一眼レフの様なボケ味を活かした印象的な写真を作ることは苦手です。でも、スマホやコンパクトデジカメでよくあるブレや白飛び黒つぶれの失敗は減らせます。なぜかというと、良いレンズを使っていることと、スマホやコンパクトデジカメより少し大きな映像素子を使っているから。専門用語を使うと、シャッタースピードを稼ぐためのISO感度の上限が大きく、ダイナミックレンジが広いから。

    th_IMGP4383.jpg
    物理的なシャッターを使った連写でも1秒で5枚撮影できるので、ベストショットを撮影することも簡単です。
    こんな風に、空中で止まった写真を撮るには、シャッタースピードを早くする必要があるんですが、Qシリーズには電子ダイヤルがついていて簡単に設定ができるので、気軽にこういう写真が撮れます。

    th_IMGP4288.jpg
    城崎温泉で食べた温泉卵。ボケ味の表現は苦手ですが、被写体が小さければ近くによって撮影するので、ボケにくい02レンズでもこれくらいはボケます。(拡大して見てみるとイメージが掴めると思います)



    ・撮影が気軽にできる「レスポンス」

    ただ起動して、撮影して、電源を切る。その動作が早い上、確実に動いてくれるっていうことは結構大事だと思います。ボタンを押したはずなのに、電源が落ちなかったり、メニューを開くのが遅かったりすると、そのうちカメラを使うこと自体が億劫になってくんですよ。Q7からはレスポンス面で改善されていて、ここらへんの満足度はかなり高いです。
    なんか、少し前に他のミラーレスカメラを使った時にここらへんで気になるものがあったので...

    th_IMG_1428.jpg
    設定を変えるダイヤルが右手だけで操作できます。小さいボディーなのに、デザインに落とし込まれたダイヤルがいい感じ。コロコロ回すと、回した分だけしっかり設定が変わります。タッチパネルでは出来ない操作感。



    ・誰にでも使える「安心感」

    カメラマンの悲しい現実として、自分が写った写真が少ないことが有ると思います(´・ω・`)。一眼レフだけを持ち歩いていると、他人では満足に使えなかったりして、その傾向が特に強くなります。なりました。
    でも、Qみたいなカメラだったら、抵抗感なく使ってもらえるので、バシバシ使ってくれます。結婚式でカメラを任されたときは本当に助かりました。スマホとかだったら、本当に要所の写真が数枚撮られるだけですが、Qみたいなカメラらしいカメラだったら、撮るのが楽しいのか、たくさん撮ってくれました。それに、自分では撮らないようなアングルやタイミングの写真が撮られてたりして、面白いです。

    th_IMGP4160.jpg
    玄武岩のゆるキャラ「ゲンさん」の衣装を貸してくれました。観光客として行ったのに、他の観光客にモテモテになってチョット嬉しかったですw

    th_IMGP4165.jpg
    こういうタイミングでは、カメラの設定をして渡すことも出来ないので、一眼レフとかだと難しいんですよね。



    レビューを書こうと思ってもなんだか当り障りのない内容になってしまいますが、Q7に対する満足度がかなり高くて不満も殆ど無いです。あるとしたら、小物を撮影するのにイイ感じ取れるストロボがほしいかなーくらいですね。Qに合うデザインでバウンス撮影ができるやつ!でも、ストロボって大きい物が一般的だし、物理的に難しいのかな?


    カメラに大事なことって、撮影意欲を駆り立てる使いやすさとデザインだと思っています。ここに書いた利点を持っているミラーレスカメラって、多分他のカメラでも有ると思います。でも、僕にとって撮影意欲を駆り立てる使いやすさとデザインを兼ね備えたカメラはQ7だったんです。そういった意味では、Q7は僕にとってベストマッチなカメラです。今はQ7を愛着を持って使っているので、しばらくは他のカメラを買うことはないと思います(・∀・)。


    PENTAX Q7 ズームレンズキット シルバー(Amazon)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加








  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    05

    06

    11:57

    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。