--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




このエントリーをはてなブックマークに追加








  • 管理者にだけ表示を許可する

    04

    29

    コメント

    2度美味しい「Myカップラーメン」 in カップヌードルミュージアム

    th_スクリーンショッ

    先日、デートスポットとしておすすめ(らしい)横浜のみなとみらいに行って来ました。
    そこにあるカップヌードルミュージアムで体験できるMyカップラーメン作りが結構良かったので、紹介します。





    ・おすすめポイント

    安い
    合計で800円です。
    カップヌードルミュージアムに入場するのに500円、カップラーメンを一個作るのに300円でしたので、ちょっと外出してカラオケやらボーリングのようなアミューズメントを楽しむよりも安くすみます。
    得意不得意も関係なく楽しめるので、精神的ハードルも低くて行きやすいです。

    2度美味しい
    作るときも楽しめます。
    それだけでなく、持って帰ってから食べるときも楽しめます。
    遠くから観光できた時も、夜の宿泊先での夜食になりますし、話のネタにもなります。

    他にも色々な展示物が見れる
    世界のカップラーメンや袋ラーメンなどの展示スペースや、いろんなアート作品など、カップラーメンにまつわる展示物がたくさんあります。
    そんなに広いわけでもないですが、退屈しない程度の展示物がありました。


    ・カップラーメン作りの工程

    実際にどんな感じなのかを紹介したいと思います。
    ネタバレというほどのものでも無いですが、ワクワク感を失いたくない人はこの先は見ないほうがいいかもしれません。

    休日に訪れたので、結構人は多かったですが、予約なしで参加でき、待ち時間も10分程度でした。
    th_IMGP8864_20130429173640.jpg

    まず最初に真っ白なカップラーメンの箱を購入します。(300円)
    th_IMGP8867_20130429173643.jpg
    th_IMGP8868_20130429173644.jpg

    これに専用のペンで好きな絵や模様を書き入れます。
    th_IMGP8869_20130429173645.jpg
    th_IMGP8870_20130429173646.jpg

    麺を専用の機械を使ってはめ込みます。
    th_IMGP8877_20130429173656.jpg

    スープを4種類から1種類選びます。
    具は4回分選ぶことができるので、好きなものだけをたくさん入れることもできます。
    th_IMGP8880_20130429173658.jpg

    蓋を貼り付け。
    th_IMGP8882_20130429173659.jpg

    ビニール袋に収納し。
    th_IMGP8883_20130429173701.jpg

    スチームレンジでビニールをぴっちり貼り付けます。
    th_IMGP8885_20130429173702.jpg

    持ち運び用の袋に入れて完成!!
    th_IMGP8886_20130429173710.jpg


    実際にやってみて、「作る」の大部分はカップラーメンの箱に絵を描くことだったと思いましたが、値段の割に楽しめるし美味しかったので、満足度は高いと思います。
    関東に住んでいる人や、横浜に旅行に行く機会がある人にはオススメできる場所です!!





    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加








  • 管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。