10

25

コメント

「PENTAX Q」 レビュー Part.5 「フォーカスピーキングの追加」

th_スクリーンショット 2012-10-25 21.24.27

PENTAX Qに新しいファームウェアがリリースされました(Ver.1.10)
公式DLページ

変更内容
・「Kマウントレンズ用アダプターQ」に対応しました。
・「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」に対応しました。
・全般的な動作安定性を向上しました。


そして、隠れた追加機能としてフォーカスピーキングが追加されました(・∀・)!!
K-5Ⅱのイベントの時は検討しますって言ってたくせに(´ε` )

主に動画で紹介します



アップデート手順

1.SDを用意(本体でフォーマット済みが望ましい)
2.充電済みのバッテリーを用意
3.公式サイトからDL
4.ファイルをSDの中に(フォルダの中ではなく、一番上の階層で)
5.本体からファームウェアアップデートを実行(動画を参考に)





変わったところ

・AFが気持ち早くなった?
・フォーカスピーキングが追加された
・クイックダイヤルを回した時に、設定項目の名称が表示されるように
・すべてのレンズで手ブレ補正が動作可能に
・KQアダプター&06 TELEPHOTO ZOOMへの対応
・純正レンズ以外をはめると、焦点距離の入力画面に(手振れ補正動作のため)


大幅なアップデートのため、設定が初期化してしまうので、オリジナルのエフェクトを作ってたりする場合はメモを(僕は知らずにやったから、初期設定が出てきた時チョット混乱した)

AFスピードの比較とフォーカスピーキングの設定



このフォーカスピーキング(フォーカスアシスト)っていうのは、ピントがあっている部分のエッジを強調する機能です

このおかげでマニュアルフォーカスが、ピントを合わせたい部分のエッジがギラつく瞬間にシャッターを押すだけになってすごく便利!!

トイレンズの失敗写真が出にくくなるので、魚眼レンズの魅力が大幅にアップしました

後継機のQ10の発売前日にこれだけのアップデートをしてくれるのは驚きです


ちなみに、Q10では出来るらしい動画撮影中のAFは、ファームアップ後のQでもできませんでした




気に入ったらシェア or RSS登録をお願いします(・∀・)!!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加








  • 管理者にだけ表示を許可する